土木工事の現場監督が意識すべき心得とは?

こんにちは!静岡県浜松市に拠点を置き、土木工事をメインに手がける株式会社宮島建設です!
「土木の現場監督に興味があるけど、踏まえておくべきことって?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「土木工事の現場監督が意識すべき心得とは?」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください。

1.責任の大きな仕事であること


土木工事における現場監督は、施工全体を管理するポジションになります。
適切に施工が完了するか否かは現場監督にかかっており、責任の大きな仕事です。
現場監督のミスは施工の遅れにもつながるため、真剣に取り組む必要があります。

2.一定の体力が必要になること

現場監督というと、作業員と違って体力を使わないイメージがあります。
しかし実際には積極的なフットワークが必要であり、現場終了後は事務作業もあります。
多くの仕事に取り組むことから、体力が求められることは踏まえておきましょう。

3.コミュニケーションが重要になること

現場監督には、施工をコントロールすることが求められます。
作業を手がける職人との連携も必要であり、調整役として力を発揮しなければなりません。
したがって積極的なコミュニケーションが必要なことも踏まえておきましょう。

4.勤務場所が近場とは限らないこと

現場監督における仕事のフィールドは幅広いです。
さまざまな現場に携わるため、オフィスワークとはまったく環境が異なります。
出張も多くあることから、環境の変化を頻繁に経験することも踏まえておきましょう。

【求人】新規スタッフ募集中!


静岡県浜松市に拠点を置き、土木工事業を展開する弊社では、新たなスタッフを募集中です。
土木現場監督・土木作業員を募集しており、やる気重視の積極的な採用を行っております。
道路舗装工事や造成工事、外構工事などに携わっていただきますので、興味のある方はぜひご応募ください。
業務内容は多岐にわたりますが、採用にあたって経験の有無は一切不問です。
未経験の方には経験豊富なスタッフが基礎から指導いたしますので、その点はご安心くださいませ。
また弊社では、給与・待遇面の充実に力を入れており、収入面をバックアップしております。
実際に土木作業員は月給35万円以上、現場監督は月給40万円以上を実現可能です。
昇給・賞与・諸手当もございますので、「ガッツリ稼ぎたい!」という方もぜひご応募くださいませ。
なお土木施工管理技士などの資格を保有する方は別途優遇いたします!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

浜松市中など静岡県の土木・解体工事は(株)宮島建設
ただいま業務拡大に向け新たな土木作業員を求人中です!
株式会社宮島建設
〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1133
電話:053-471-1707 FAX:053-471-1709

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】私達と共に働きませんか?

【求人募集】私達と共に働きませんか?

こんにちは!静岡県浜松市を中心に活動しております、株式会社宮島建設です。 私たちは主に土木工事や外構 …

ブログ始めました。

ブログ始めました。

(株)宮島建設の藤川です。ブログ始めました。 本日は元請け業者の秋季研修の為、伊豆に向かってます。と …

会所開き

会所開き

本日は富塚北組糸目つけ、会所開きが行われました。夕方には恒例の川に入って鯉の放流。天気が良くてよかっ …